女性にも効果的な育毛剤|サラサラな美髪をGET

女の人

選び方を間違えないように

鏡を見る女性

男性用は間違いも

世の中に多く出回っている育毛剤ですが、その多くは男性用に作られたものです。男性でも同じ薄毛といっても見た目が同じだけでその原因は大きく違うように、男性と女性とでは薄毛になる原因は異なっています。そのため、男性用の育毛剤は女性が使用しても効果が現れないこともあります。特に男性型脱毛症と呼ばれる症状に効果のある育毛剤は、男性ホルモンに働きかけることによって薄毛対策を行うものなので女性にとっては効果がありません。男性と違って女性の場合は部分的にではなく全体的に髪が薄くなっていく傾向にあります。そのために、気付いた時にはだいぶ薄くなってしまっていることがあります。抜け毛が多いと感じたら、早めに女性用に作られた育毛剤でケアすることが大切です。

分類ごとに特徴も

最近増えている女性用の育毛剤ですが、あまりにも種類が多くてどれを選べば良いのかわからないこともあります。そういった場合はその育毛剤が何に分類されているかを調べることが重要です。育毛剤は大きく分けると三種類に分類することが出来ます。それは医薬品・医薬部外品・化粧品の三種類です。医薬品は薬に分類されるため、医師や薬剤師によって処方されるものです。効果は期待できますが、副作用などの心配もあるために手軽に手を出すのは良いことではありません。医薬部外品は医師や薬剤師の許可はいらないものの、ある程度の効果が認められているというものです。化粧品は認可などの必要性が無いために多く出回っていますが、その効果はあくまでも美化を目的としたものであり育毛効果はそれほど期待できません。この三種類の中では医薬部外品が手軽で使いやすいため、育毛剤を選ぶ際にはその商品が医薬部外品であるかどうかを調べると良いでしょう。